ビーチに泊まる - Benesse House Hotel Beach - を知る


▽ビーチに泊まる - Benesse House Hotel Beach -

 直島がここまでアートと生活が融合されていて世界的にも有名な島になっている要因のひとつとしてあげられるのが、ベネッセハウス(美術館)にホテルが併設されているということ。

 家プロジェクトを堪能しようと思う人は直島の民宿や旅館に泊まられるのをおススメしていて、
ベネッセハウスを堪能しようと思う人はベネッセハウスホテルに宿泊されるのをおススメしています。
ベネッセハウスで宿泊できる施設はミュージアム、オーバル、パーク、ビーチの4つ。

 ここではその内、海に一番近いとされるホテル ビーチを取り上げます。
建築家・安藤忠雄さん設計の宿泊施設の中では一番浜辺に近い宿泊棟パーク。2006年5月にオープン。ここは全室スイートルームで穏やかな瀬戸内海の目の前にあります。ウッドデッキからは手が届きそうなほどに近い瀬戸内海が満喫でき、木の扉のカーテンをスライドすることで太陽光を調整して、自然による部屋の明るさも楽しめます。ここも安藤建築には珍しい木造建築になっています。

 ▼【ベネッセハウス ホテル ビーチ】▼

Beach ビーチ
in15:00out11:00tel087-892-2030
アメニティ常備品タオル類、ナイトウェア、バスローブ、歯ブラシ、カミソリ、シャンプー、石鹸類、ドライヤー、冷蔵庫、金庫、CD/CDプレーヤー
貸出品アイロン、テレビ(フロントにお尋ねください)
ご利用にあたって●ベネッセハウスにご宿泊の方はベネッセハウスミュージアム鑑賞料金は無料です。(22:00まで見学可能)
●ベネッセハウスは全館禁煙です。
●0〜2歳の子供はご利用人数に含まれません。(添い寝が可能です)

 ▼【ベネッセハウス ホテル ビーチ】の1泊1室料金(税・サービス料込)▼

タイプ面積通常シーズンハイシーズン
1名2名3名4名1名2名3名4名
スイート61u\57,750\61,215\70,455-\63,525\69,300\78,540-
スイートダブル61u\57,750\61,215--\63,525\69,300--

※ハイシーズン料金適用期間は、祝休前日、ゴールデンウィーク、7/20-8/30、年末年始です。

 ベネッセハウスホテルビーチは8室全てがスイートルームになっているので、長期間、家族での滞在に適しています。また、各スイートルーム内にもベネッセ収蔵のアート作品が展示されていますが、どの部屋にどの作品が展示されているかは行った人だけの秘密です。

 ●ホテルスタッフによるギャラリーツアー(ベネッセハウス宿泊者用)
        毎 日   17:00-17:45

 ●美術館スタッフによるギャラリーツアー(一般鑑賞客用)
        金曜日   10:00-10:40 ⇒ この回のみ一部屋外作品も
        土曜日   12:00-12:30
        日曜日   12:00-12:30
        祝祭日   12:00-12:30
         ※祝日が金曜日の場合10:00-のギャラリーツアーのみ
         ※開始時間までにベネッセハウスミュージアムフロント前に集合してください

 ●ベネッセハウスパークアートツアー(ベネッセハウス宿泊者限定)
        毎 日   09:00-09:30(予約制)
              19:30-20:00(予約不要)
        料 金   無料(ベネッセハウス宿泊者に限る)
        内 容   スタッフがパーク棟の共有スペースの作品および建築を解説するツアー
         ※開始時間までにベネッセハウスパーク前に集合してください

 ●蔡國強「文化大混浴 直島のためのプロジェクト」作品体験
       ※ベネッセハウスに宿泊の方に限り入浴を体験できます(事前予約制)
        体験曜日 : 水曜日、金曜日、日曜日
        体験時間 : 16:00-17:00(各1回のみ)
        体験料金 : 1名につき1,000円
        定員人数 : 6名様まで
        予約電話 : 087-892-3223(9:00〜20:00)
         ※体験するときの注意点としては水着着用、水着持参を厳守してください
         ※宿泊者限定プロジェクトですのでバスタオル・履物は部屋にあります
         ※露天風呂という文化のない国の人にとっては開放的かつ刺激的で大好評